熱収縮チューブ見積りサイト

熱収縮チューブの用途

熱収縮チューブは、その収縮性を活かし、電線・ハーネスの結束、配線の接続部や端末保護、工具やレジャー用品のグリップ滑り止めなどに使われています。
素材の特性を活かした耐熱保護、絶縁保護、耐防水保護、耐薬品保護など、様々な分野で幅広い用途に使用できます。

熱収縮チューブの主要用途

  • 電気絶縁
  • 防食、防水保護
  • 結束、束ね
  • 識別(マーキング、色)
  • 機械的保護、補強(摩擦、エッジ)
  • 異音防止、緩衝材
  • 装飾、見栄え向上
  • 滑り止め

熱収縮チューブの素材の種類

  • ゴム系:ニシチューブ(西日本電線)
  • ポリエチレン系:スミチューブ(住友)、レイケム(アメリカ)
  • ペット系:ヒシチューブ(三菱)
  • フッ素シリコン系:信越

今すぐ価格・納期を比較する